萎れておりますわ~ でございますわよ~

 2018年5月17日 木曜日。

 田植えを行ってから4日目。天気は今日から下り坂となる予報で、この日は夜半過ぎからまとまった雨が降っておりました。

 仕事前の早朝、外に出してある育苗箱をチェックしましたが、特に水が溜まっているわけでもなく異常なしの状態でございました。

 そして仕事を終え夕方再び育苗箱をチェックしてみると・・・・・・・・萎れております。「えっ?何が萎れているのかですって?私ではございませんわよ。私の肌はまだかろうじてプルンプルンでございます🙄」などと冗談はさておき、育苗箱で育てていたブロッコリー2株とセロリ2株がヘナヘナとなっておりました。先週名久井農業高校の苗販売で購入してきた株でございます。まだ畑の方が植える準備ができてないので育苗箱に入れておいたのですが・・・・・なんともいえないやっちまった感が漂っております。葉焼け

 さて何故私の肌・・・・・・じゃなくって野菜の苗が萎れてしまった推理してみますと、17日この日は朝方までは結構まとまった雨が降っていたのですが、8時過ぎくらいからお日様が顔を出し、日中の温度も26度まで上昇致しました。一方育苗箱の保温用のポリキャップは朝方雨が降っていたので被せたままでございました。そして私のお仕事中に天気は雨から晴れとなり気温も上昇し育苗箱の中は蒸し風呂状態になってしまったのでございましょう。私は仕事の真っ最中でございましたから如何ともしがたく・・・・っていうより気がつかず、夕方自宅に戻った頃には野菜の皆さんはヘロヘロになってしまった。

 あくまでも私の推測でございますが上述のようなストーリーだと思います。

 「なんて事でございましょう。」急いでポリキャップを外して野菜に水を与えましたが、この先どうなることやら。上手く復活してくれればよいのでございますが・・・・・天気は明日から大荒れとなる予報でございますし少々胸騒ぎを覚えた春の夕暮れでございました。

 それと買ってきた苗は早めに畑に植えた方がよろしいですわね~。家庭菜園の環境では管理が難しゅうございます。来年は以上の事を踏まえて計画を練っていきたいとおもいますわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました