家庭菜園 ブログ 2018年8月第2週 でございますわよ~

2018年8月4日(土)~10日(金)までの記録でございます

2018年8月4日 土曜日

連日猛暑が続いている日本列島でございますが、私の住んでいるところは明日からまとまった雨となる予報で、暑さも一段落といったところでございます。

 昨日見つけた巨大オニグモは日中ということもあり本日は姿を見せず。ただ物置小屋の屋根裏に潜んでいるのは間違いないのよね~。もし物置小屋で作業している時にポトリと落ちてきたりしたら私絶対に悲鳴をあげる自信がありますし、私の悲鳴を聞いても誰も駆けつけてこない自信もあります。

 ただ不思議なもので、姿を見た昨日と異なり姿を見ていない今日はドキドキ警戒しながらも物置小屋に入る事ができましたし過呼吸気味にもなりませんでした。

 

2018年8月5日 日曜日。

 8月最初の日曜日。私の住んでいる所では昨晩から強い雨が降り、朝には「記録的短時間大雨情報」が発表され、大雨、洪水といった警報も立て続けに発令されました。

 従前まで大雨が降ると我が家の庭には至る処に水たまりができ、歩けるような状態ではありませんでした。

 そこで今年の初めに測量して庭の高低差を把握し土を移動させたり歩道を作ったりしてちまちまと庭を整備してまいりました。

 本日は今年度一番の大雨。私が今まで庭を整備してきた成果を確かめる絶好の機会でございます。

 そんなわけで雨が小降りになったタイミングで庭に出て水たまりをチェック。すると・・・・降った雨の量にも左右されるとは思うのですが、去年のような豪快な水たまりは無し。傘をさせば普通に庭を歩けます。

水没した庭

去年の光景

「いやぁ~ん。やっぱり私ってやればできる子なんでございますわよ~」 

今年の初めは「ソイルセメントでございますわよ~」と大騒ぎしていたのですが、結局は砂利&市販の固まる土&歩道タイルの組み合わせで落ち着きました。もちろん高さはちゃんと考えて水は道路の方に流れるように調整しました。このように二転三転した歩道でございますが、水没せず水たまりもできずちゃんと通路の役割を担っております。

2018年8月9日 木曜日

 稲の枯葉がだんだん多くなってきているような気がいたします。おそらくいもち病が発生していると思うのですが、とりあえず石灰をふりかけ様子を見ることに致しました。果たして吉とでるか凶とでるか神のみぞ知るでございます。稲 バケツ栽培 石灰

 ユウガオはだんだん実が大きくなってきてはいますが、まだまだ小さいです。先日偶然見かけた他所様の畑のユウガオはパンパンに膨れ上がりいつでも収穫OK状態でございましたがそれと比べるとまさに月とスッポン・・・いえ月とミドリガメでございます。なにが違うのでございましょうか・・・・・。

 またユウガオの葉にアリが付いていたのでもしやと思い葉の裏側を見てみると・・・・・・・おりましたアブラムシさんでございます。アブラムシさん達は根元の方の葉についており、上の方の葉はまだキレイな状態で、まだ発生して間もないようでございます。

 下の方の葉は古い事もあり大分枯れかけていたので剪定し処分。まだ元気な葉には自家製農薬(アーリーセーフ+唐辛子酢)を吹き掛けておきました。とはいえ生い茂ったユウガオの葉は虫さん達のゆりかごとなっているようで、自家製農薬を一吹きした途端にクサカゲロウや小さいクモさんがわらわらと姿を現し別の葉に避難していきます。

「これは・・・・注意して吹き掛けないといけませんわね」カゲロウさんやクモさん達は益虫でございますから追い返すようなマネはしたくありません、1枚1枚丁寧に葉の裏側をチェックして自家製農薬を吹き掛けておきましたわ。

 以上8月第2週の家庭菜園記録でございました。来週からはいよいよお盆。お盆は色々用事がございますし、来客もございますから農作業はいったん中止となるかもしれませんわね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました