家庭菜園ブログ 2018年8月第3週 でございますわよ~

 2018年8月11日 土曜日

 お盆の連休初日。ニュースでは帰省ラッシュがはじまり新幹線のホームや高速道路は帰省する皆さんで大混雑でございます。

 さてこの日は朝方シトシトと雨が降っていたもののすぐに止み、暑くもなく絶好の農作業日よりでございました。

 先日アブラムシの発生を確認したユウガオ。よく見ると小さいクモやクサカゲロウといった益虫たちも多く確認できました。通常であればここで手作り農薬の出番でございますが、誤って益虫さん達にもかかってしまいそうで躊躇されます。なんせ唐辛子酢の威力は私自身が身をもって確認していますから、小さい虫さん達にとっては地獄の苦しみだと思うのでございます。そこで私考えましたわ。クモやクサカゲロウさん達が生活しているのならユウガオはこのまま放っておきましょう。ユウガオも十分成長し体力がついていますし順調にいけば半月ほどで収穫できると思います。クサカゲロウさんが住み着いているのなら(卵も確認しました)アブラムシさんも大量発生することは多分ないでしょう。ただしアブラムシさんの味方で益虫さん達を追っ払ってしまうアリさん達にはご退場願おうと思います。アリさん達は小さいイモムシさんを捕食したり頼もしい部分もあるのですがアブラムシさんと仲が良いのが玉に瑕でございます。

アリ イモムシ

生きているイモムシを巣に運ぶアリ

 さてアリさん対策でございますが、要するにアリさんがユウガオの茎に上ってこなければよいわけですからユウガオの根元に石灰をまいてみました。これでアリさん達がユウガオに近づかなければ大成功なのでございますが、しばらく様子を見たいと思います。

 トマトは順調でございます。第1房に生った実は先日美味しく頂いたのですが、第2房の実もそろそろ完熟状態となってきました。今日明日辺りに収穫しようと思います。

 ナスはイマイチでございます。2株あるうち先日強剪定した株はあまり変化がみられず、もう一株も実はついているのでございますがなかなか大きくなりません。実が成ってからもう1週間近く経っていますので試しにそろそろ収穫してみようと思います。

 先日石灰をふりかけた稲はとりあえず経過観察状態でございます。見た感じいもち病の進行はストップしているようにも感じますがまだまだ分かりません。稲 いもち病 石灰

 

 今年は雨が多いせいかナメクジさん達の姿をほぼ毎日見かけます。去年は見かけなかったカタツムリさんの姿も本日確認しました。彼らをよく見かけるのがネギと里芋。ただ不思議な事にネギは食害跡が多数みられるのですが、里芋には皆無なんですよね~。ひょっとしたら里芋は餌ではなく寝床として集まってきているのかもしれませんわね~。ネギ ナメクジ

 枝豆はまだ収穫するには早い状態でございますが、枝豆の株間に大根の種を蒔いておきました。種は去年購入したものでございますが、同じく去年購入しただだちゃ豆が8割方発芽したので多分大丈夫でしょう。大根は去年は植える時期が遅れ十分に生育する前に収穫を迎えたのでございますが、今年は知り合いの方から「大根はお盆の辺りに枝豆の間に種蒔いておけばちょうどいいんだ」と教えられたので、そのお言葉に従い蒔いてみたものでございます。ちゃんと芽を出してくれればよいのでございますが・・・・・・。

 

 この日は余った時間を利用して「イヌサフラン」の球根も植えておきました。大きい球根は鉢植えに、小さめの球根は庭に植えました。イヌサフランは去年の記録をみると9月初旬には芽を出し慌てて球根を植えた経緯がございますので今年は余裕をもって植えてみたわけでございます。鉢植えの方は同時期に花を咲かせるヒガンバナの球根も植えておいたので、うまくいけばヒガンバナとイヌサフランのコラボレーションがみられる・・・・・はずなのですが、どういう結果になるのでございましょうか?いまからドキドキでございますわ~

 以上8月11日の作業記録でございました。

 

 2018年8月12日

 明日からいよいよお盆。本日は玉ねぎの種をポットに植えました。気温がまだ高いので日陰となる玄関脇においておきます。種は去年購入したものですが果たしてちゃんと発芽してくれるのかドキドキものでございます。去年は8月26日に種を蒔き、9月1日に発芽を確認しております。大体1週間といったところでございますが、今年もちゃんと発芽してくれるといいなぁ~

 

 2018年8月14日

 この日早くも大根の発芽を確認。4日ほどで芽を出すんでございますね~。私の計画では大根が発芽する頃にちょうど枝豆が収穫の時期を迎える事になっているのでございますが、枝豆は・・・・・まぁ食べようと思えば食べれますが・・・・・収穫にはちょっと早いような・・・・・・枝豆さんが日陰になって大根さん達が枯れてしまったといったオチになりそうな気がするお盆の中日でございます。大根 発芽 枝豆

 

 あとこの日はフラワースタンド作りにもチャレンジしてみました。春に縁側の土間のコンクリートを打ち直した際に使用した木の板。木 コンクリート 型枠 これをただ燃やして廃棄してしまうのは勿体ないと思い取っておいたのでございますが、色々考えた末にフラワースタンドを作る事にいたしました。フラワースタンドといっても考えているのはレンガブロックの上に木の板をのせるだけの簡単なものなのでございます。本日はコンクリートの型枠に使用後野ざらしの状態でございましたから金タワシで表面についているコンクリートやゴミを落として、去年購入したトーチバーナーで表面をあぶって焼きを入れ、さらに柿渋を4回ほど塗ってみました。どのような仕上がりになるのか柿渋が完全に乾かないとわかりませんが、現時点では良い感じになっております。フラワースタンド 柿渋 焼き

 

 8月17日

 お盆15日から16日にかけては豪雨となりました、洪水、大雨、土砂災害などの警報が発令されましたが、被害はさほど大きくはなかったようで一安心でございます。我が家の庭も去年から着手しているなんちゃって造成工事のおかげ・・・・かどうかは知りませんが以前のような豪快な水玉溜まりなどはできることなく豪雨をのりきりました。大雨時は土地の低いところに水が溜まるから庭の低いところが一目瞭然となり、今回も一通りチェックしてみたのでございますが、庭と駐車場の境目付近に水が溜まっており中折れしている感じとなっております。財布に余裕のあるときに砂利でも買ってきて敷いておきたいと思いますわ。庭造り 水 勾配

 以上2018年8月第3週の作業記録でございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました