イモムシさんの炒めもの  でございますわよ~

家庭菜園 イモムシ 家庭菜園ブログ

 連日30度超えの気温が続く2020年の9月。私の住んでいる地域で9月に入ってから連日30度を超すなんて今まで無かった事でございます。異常気象が日常化してきてますわね・・・・・・

 さて本日8日は会社に出勤する日でございました。冷房をガンガン効かせたオフィスに丸一日いた私の体は夕方にはキンキンに冷えた状態となっており、帰宅してからもそれほど暑さが気にならなかったので先日収穫した「万願寺トウガラシ」を料理することといたしました。

 万願寺トウガラシは私がコロナ禍でお江戸に島流し状態となっていた時に母が市民農園に植えたものでございます。参勤交代から帰ってきてからは私が面倒をみておりますが、栽培には途中から関わったということで本ブログではご紹介しておりませんでした。ただトウガラシの割には甘みがありかつ程よい苦みもあり8月頃から収穫しはじめ、毎週美味しく頂いておりましたし栽培も簡単でしたので来年からはikuちゃんの家庭菜園レパートリーに加えようと思っております。

 さて本日は万願寺トウガラシの肉味噌炒めでも作ろうかと思い、フライパンでトウガラシを炒めておりましたところ・・・・・・・私見てしまいました。トウガラシとは違うものを。はいイモムシさんですね。お肉やお味噌を入れる前に気がついてよかったです。以前の私であれば悲鳴をあげていたと思いますが家庭菜園を始めて4年目、これくらいの事では悲鳴をあげることはなくなりました。慣れとは怖いものでございます。

家庭菜園 イモムシ

小悪魔風 イモムシの素焼き

 トウガラシは良く洗ったつもりなのでございますが、内部に入り込んでいたのでしょうね。トウガラシさんと共にこんがりと炒め上がっております。多分食べても害はないと思うのでございますが・・・・当然の事ながらフライパンに入っている万願寺トウガラシも含めまとめてグッバイでございます。

 無農薬でお野菜を育てている以上、ある程度事故にあうリスクは覚悟しておりましたが、実際に目の前で見てしまうとショックが大きいものでございます。夏から秋にかけては幼虫を中心に虫さん達の数も増えてきます。誤って食べてしまわないように気をつけたいと思いますわよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました