台風20号の後 でございますわよ~ 

ikuちゃん 家庭菜園ブログ

 今年始めて東北地方に接近してきた台風20号。私の住んでいる地域に来る頃には温帯低気圧の変わっておりコースも大分東側にズレた事から大きな被害は無く胸をなで下ろしていたのでございますが・・・・・・実は我が家の畑では結構な被害が生じていたのでございました。

 その異変に気がついたのは台風の過ぎ去った9月27日の事でございます。ブレックファースト(朝食の意)を済ませた私はいつものように庭をチェックしていたのでございますが、なんか変なんです。違和感を感じたのでございます。

 感じた違和感はすぐにわかりました。オクラを植えていたプランターが横転しておりました。いつもの場所にいつも見えているものが無いから違和感を感じたんでしょうね~。今時期のオクラは背丈が伸びてバランスが悪くなっていますから風に吹かれてプランターごと横転してしまったのでしょう。ただオクラ自体には目立った被害はありませんでした。

家庭菜園 オクラ

プランターで育てたオクラ

 お次はエゴマ。見事に倒伏しております。引き起こしてみると根元から「プチプチプチ」と根が切れるような音がします。こちらの被害は少々大きいようでございます。あと1ヶ月ほどでエゴマの実が収穫できるのですが、なんとか頑張ってもらいたいものでございます。

家庭菜園 エゴマ

倒れてしまったエゴマ

 そして最後に畝作り用の型枠。物置に立てかけておいたのでございますが、2つあるうちの一つはバラバラに分解し、もう片方もあちらこちらが歪んでしまい型枠としての体を成しておりません。

DIY 型枠

バラバラになってしまった型枠

 思えば家庭菜園を始めて2年目の2018年、試行錯誤を繰り返しやっとの思いで完成させた型枠。想像以上に大活躍してくれた型枠。素人仕事なので1年もてば良い方でしょうと思っておりましたら2年以上も頑張ってくれた型枠。本当に惜しい方を亡くしたものでございます。我が家の畑では来週にでもニンニクと玉ネギの植え付け作業がひかえており、ここでも型枠が大活躍する予定でしたが、今から型枠を作り直すのは女手では無理でございます。今年は型枠無しでニンニクと玉ねぎを植えてみたうえで、型枠を作り直すかどうか検討してみたいと思います。

 あとエゴマさんですが来年も育てる場合は倒伏しないように支柱を建てておくようにいたしますわ。今回の台風でまた一つ賢くなったような気がする私ikuでございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました