初雪・初霜・初氷  でございますわよ~

家庭菜園 初霜 家庭菜園ブログ

 2020年11月10日。昨晩は布団の中でやけに寒いですわねぇ~ などと思っておりましたら、朝起きたら車の窓が氷ついておりました。その後朝食を済ませ再び外を見てみると今度は「雪」。

家庭菜園 初霜

 この日「初雪」と「初氷」が一緒にやってまいりました。確認はしておりませんが多分「霜」も降りたことと思います。いえ降りた事にしておきましょう。そんな訳で本日11月10日我が家では 初霜、初雪、初氷が観測されました。

 初霜というのは農家の方々にとっては大切な自然からのシグナルなのだそうで、越冬できない植物や昆虫はそれまでなんとか成長していても初霜を境にピタリと成長を止めやがて枯れたり昆虫達は姿を見せなくなるのだそうです。野菜栽培を営む方にとって初霜こそがまさに冬の始まりというわけなのでございます。

 そんな訳で冬の訪れた我が家の畑をみてみますと、まだ収穫してないのが「里芋」「カブ」「ネギ」の三羽カラス。このうちカブとネギは冬を越せるそうなので残しておき、里芋は今週末にでも堀上げてしまう事にいたしました。

 一方市民農園の方では「ゴボウ」「大根」「ヤーコン」が残っているのでございますが、こちらは11月23日までの貸し出しとなっておりますので、早めに収穫しなくてはなりません。

 日をおけばおくほど気温も下がり作業しにくくなると思いますので、都合の良い日を見つけて素早く収穫作業を済ませてしまいたいと思いますわ。

 なお追筆となりますが2日後の11月12日。見事なまでの霜が降り、庭の里芋さんも一晩にして萎れてしまいました。

初霜 里芋

霜が降り萎れてしまった里芋さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました