低温&長雨 でございますわよ~

 8月14日 月曜日 今年は7月前半に記録的な猛暑が続いたかと思えば、7月中旬からお盆まで晴れの日はほとんど無く日中の気温も20度前後と季節外れの低温が続いております。ほぼ毎日のように小雨、霧雨が降り、ニュースでは「農家の方は日照不足や低温に注意して農作物の管理を行ってください」と言っておられますが・・・・「農作物の管理っていったいなにをすればいいんでございましょうか?」

 低温・長雨が続いているとはいえ私の畑の作物は十二分に成長しきっている為か、少しづつではありますが実は大きくなってきており、収穫量こそ減少していますが定期的に収穫できている状態です。
 イメージ的には以前なら結実してから一週間で収穫できたのが現在は二週間ほどになっているような感じです。いつまでたっても実が色づかないトマトも少しずつ黄色くなってきていますし、色づきはじめたトマト

 ナメクジやコガネムシ?の食害により一時期は収穫を諦めていた枝豆も元気をとりもどし収穫まで一歩手前の状況となっています。多分枝豆は例年通りの天気であればお盆前には収穫できたと思いますわ。
 キュウリは収穫量が極端に減少していますし奇形の実が増えてきましたが、これは天気よりもうどん粉病の影響の方が大きいと思います。多分今年のキュウリは8月いっぱいで終わりでしょうね~。奇形したきゅうりの実

 

 私の畑は以上のような状態ですが、外に目を向ければまるで平成の米騒動が勃発した1993年の冷夏を彷彿させるような2017年の夏。どこからともなく農家の方々の悲鳴が聞こえてきそうな2017年のお盆でございます。

 なお第14週目の農作業(予定では8月12日)はお盆&天候不良の為にお休みいたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました