ミミズとナメクジ でございますわよ~

2018年3月16日 金曜日。

 ここ数日 日本列島は初夏のような暖かさとなっており、鹿児島の方では早咲きの桜が開花したと今朝のニュースで流れておりました。

 さて先日吹き飛ばされていたビニールキャップですが、今度はプランターの周りに支柱を立て、ポリマルチ用のビニールを巻いてみました。帰宅してから薄暗い夕方に作業したのですが、それを差し引いても不細工すぎでございます。プランター

 まぁちゃんと「保温」という効果があれば不細工でも構わないのでございますが・・・・・私あまりこういう才能は無いのかもしれませんね。週末にでも畝用の型枠作りやセメント歩道にトライしてみようと思っているのですが、なんか自信がなくなってきました。

 今朝は庭の石をひっくり返してみますと、針金ほどの大きさのミミズを見つけました。大きさからしてこの春生まれたミミズじゃないかしら?と思うのですが、ミミズさん達も春に向けて行動を開始したようです。他の石もひっくり返してみますと今度はナメクジさんを見つけました。去年枝豆やキュウリに大打撃を食らわせてくれた黒くて小さいタイプのナメクジです。こちらは速攻で現行犯逮捕でございます。

 来週は早くも春分の日。2年目の農作業もいよいよ始まろうとしております。

 時に春分の日が近いのに未だに朝の時間帯が暗く感じるのは私の気のせいなのでしょうか、去年の秋分の日前後はもっと早い時間帯から太陽が昇って明るくなっていたような気がするのですが・・・・。春分の日の方が気温が低いから明るくなるのも遅くかんじるのでしょうかね?不思議なものでございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました