農薬散布はためらわず でございますわよ~

枝豆 イモムシ アオムシ・イモムシ
イモムシさん

 2020年7月19日の日曜日。再び早生品種の青森みどりさんを収穫しましたところ、食害を受けている実が以外と多いことに気がつきました。葉の食害も目立つのでございますが私は次のような理由から農薬散布は行っておりませんでした(注:ここでいう農薬とはSTゼンターリ剤で有機農法に使用出できる安全な農薬ですが蛾や蝶の幼虫にしか効きません)。

食害 枝豆 イモムシ アオムシ

食べられた枝豆の葉

① 犯人はコガネムシさんであると思っていたこと(STゼンターリはコガネムシさんには効きません)。

② 雨の日が多かったこと(雨で葉茎が濡れていると薬剤の展着が悪くなり効果が半減します)。

③ カマキリさんのクラスターが発生していたので、あまり刺激したくはなかった。

④ 過去の害虫被害はお盆前まではアブラムシさんが主で、アオムシさん達は夏以降に発生していたこと。

 ところが本日枝豆を収穫していて見つけてしまいました・・・・アオムシさんを・・・・。大小あわせて2匹ほど。枝豆を食べていたのはコガネムシさんにプラスしてアオムシさんも加勢していたようでございます。それに昼間姿を見せないヨトウムシさんのニオイもプンプンします。まぁヨトウムシさんは姿を見てませんので家庭菜園4年目となる私ikuの感でございますけどね・・・・・。

枝豆 イモムシ

アオムシさん

 いずれにせよ枝豆はまだ「だだちゃ豆」、「毛豆」とお盆以降に収穫をひかえていますので、これからは毎週週末にはSTゼンターリを散布するように心がけたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました