ナメトールの威力 でございますわよ~ 

 8月25日 金曜日 子供達の夏休みが終わり新学期が始まったと同時に夏らしい天気になった私の住む地域。
 今日も晴れた空の所々に黒い雨雲が浮かび、太陽が見えつつもいつ雨が降ってもおかしくないような空模様。太陽と雨が混在するまさに「夏!」といった感じでございます。

 先日から蒔いているナメトールと人力駆除作戦により庭のナメクジはあまり見かけなくなりました。あの悪夢が再び訪れないよう注意深く観察していきたいと思います。

 さてナメトールの効果なのですが、ナメトールを蒔いた場所を今朝方見てみると・・・・・いましたナメクジが。すでにご昇天されているようで体は半分溶けかかっているようにも見えます。
 今朝確認できたナメクジは一匹だけですが、効果はあったようで、気をよくした私はさらにナメクジが潜んでいそうな場所にナメトールを蒔いたのでしたっと。

ナメトール

 ただし気になる点もいくつかございまして、ナメクジを誘殺する為にナメクジの好物を混ぜ込んであるからか、庭にまいて2~3日もするとカビが発生し、一週間もしないうちに土に還ってしまいます。1日おきに降るゲリラ豪雨のような雨も影響していると思うのですが、一度まいたからあとは安心というわけにはいかないようです。

 それともう一つ。庭にまいたナメトールのうち、前日小さじのスプーン一杯ほどの量を盛り上げて設置したはずなのに翌日みるときれいさっぱり無くなっているといった現象が見られるようになりました。どう見ても小鳥達の仕業だと思うのでございます・・・・。ナメクジが好む酵母や穀物の粉が練り込んでいますので小鳥にとってもご馳走なのでしょうか? ただ「小鳥さん達大丈夫でしょうか?」と心配になります。
 取り扱い説明書には「犬や猫といったペットた食べても安全」と記されていましたが、犬猫と小鳥では体の大きさが違いますし、仮に中毒をおこしてたりすると少々気の毒でございます。今度からは鳥に見つかりにくい草むらの影にナメトールをまいておこうと思いますわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました