格好いいオバチャン でございますわよ~

 2018年6月30日 土曜日。

 6月末と7月初日をまたいだ今週末。去年はどんな作業をしていたかと思いブログを紐解いていきますとナメクジさん達と格闘の日々を重ねながら、一方で球根の堀上げ作業をしておりました。そこで庭を見渡してみると水仙や名前が不明の球根植物もあらかた枯れてきていましたので、2018年6月最後の作業は球根の堀上げ作業とすることにいたしました。

 この日は特に気温が上昇する予報ではなかったのですが、それでも25度以上となる予報ですし、ここ数日雨が降ったりやんだりでかなり湿度の高い状態でしたから、まだ気温の低い朝から作業を開始いたしました。

 さて朝ですから気温はまだ低いはずなのでございますが、湿度が高いせいか汗が出るわ出るわ・・・・。昨晩ちょっとした飲み会があってビールをがぶ飲み・・・・じゃなくって少々頂いたのも汗が出る原因の一つだと思いますが、ここ数年では1番汗が噴き出たのではないでしょうか?よく農家の若い担い手がいないと聞きますが、確かにこの環境はうら若い嫁入り前の乙女??には酷すぎます。下手にフェロモンまき散らしても寄ってくるのはアブや蚊のみ、素敵な男性が引き寄せられてくるわけでもありませんし・・・・はっきりって拷問に近い状態でございます。このつらさは男性には分からないかもしれませんわね~。

 吹き出る汗を少しでも和らげる為に許される限り服を脱ぎ球根を堀上げる私。その姿は気がつけば短パンにタンクトップ。下はゴム長靴で、スコップを片手に体中土まみれ。おおよそ下の写真のような格好で農作業をしておりました。

ikuちゃん

注:写真の女性は私ではありません

「なんでこんなことになってしまったのかしら?」と思いつつも、「ご近所の皆さんが活動を開始するまでに作業を終わらせてしまいましょう。幸い土曜日ですから皆さんまだ家でのんびりしているはず。こんな姿見られたら絶対ドン引きされてしまいますわ」などと半分泣きベソになりながら球根を堀上げていると突然後ろから「ikuちゃん」と呼ぶ声が。

 「ぬわ!?」突然声をかけられ驚きながら振り向くと其処に立っていたのはお隣のSMさん(注:イニシャルに深い意味はござません。たまたまでございます)。SMさんは私とは40歳以上年が離れていて、息子さんは私より一回り以上年上、お孫さんは私より10歳ほど年下です。なんでも昨日私の母がご自宅を訪ねたらしいのですが、別の来客中でお相手ができなかったとか。それで今朝我が家の玄関で呼び鈴を鳴らしたのですが、だれも出てこなかったので庭にきたのだそうです。さて私も驚いたのですがSMさんも露出の激しい服装で汗まみれ土まみれとなっている私の姿に驚いたようで数秒間妙な沈黙が続いた後、「・・・・・・・凄いわね~。色々育てているわね~」とSMさんが言ってくれました。その一言でお互い心がほぐれたのか色々お話をし、やがて先日収穫したニンニクのお話になりました。「ニンニクも結構収穫できたんですよ。大きいのは知り合いに配ってしまって小さいのしかありませんけどSMさんもよろしかったら持って行って下さい」と私が言いますと、普段はお裾分けをしようとしてもはっきりと断るSMさんが「えっニンニク・・・・私大好きなの・・・」と食らいついてきます。

 ご近所さまにも色々な方がいらっしゃいまして、私が「よろしかったらどうぞ」と収穫した野菜を差し出しても丁重に断る方もいれば、喜んでもらっていく方もいます。SMさんは前者の方でしたので私自身内心では驚いたのですがせっかくの機会ですからニンニクをお裾分けいたしました。

 この日作業が終了したのは午前9時前。玄関先で土にまみれた長靴や顔、手足を洗っていると自宅前の道路で遊んでいた近所の幼稚園児&小学校低学年のご一行から「あのオバチャン格好いいよね」というセリフが・・・・・・・近所を見渡しても外にいる大人の女性は私のみ・・・・・(オバチャンって私の事かしら・・・・・これでもまだ30手前なんですけど(注:今月晴れて30代に突入いたしますわ))少々引っかかりましたが一応「格好いい」とも言ってくれたわけで今週はよしとし、2018年6月最後の作業を終了いたした私でございます。

 PS:子育て中のお父様、お母様の皆様。我が子にはお世辞でもいいから女性には「お姉さん」と言うように教育して下さいな。間違っても「オバサン」などと言わないようにしっかり教え込んでおいて下さい! あと27歳すぎた女性に年の話はNGでございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました