ラブラブカマキリ様 でございますわよ~

家庭菜園 カマキリ カマキリ

 先週ラブラブ真っ最中(交尾の事です)のカマキリ様を目撃した私。先週のカップルは昼過ぎに見つけたのでございますが、15時頃になってもラブラブ真っ最中で、私が「一体いつまでラブラブしているのよ 嫁入り前の乙女に見せつけるのがそんなに楽しいの」とブツブツ言いながら何度も見に来るので嫌気がさしたのかラブラブしながら(雌が雄を背負ったまま)毛豆の茂みの中に姿を消してしまいました。

 まぁ色々言いたいことはあるのでございますが、カマキリ様のカップルが成立したわけで、無事に卵を産み来年へ子孫をつなげていってもらいたいと思っております。

 そして5日ほど経過した9月11日。この日は在宅勤務で自宅で仕事をしていたのでございますが、昼から庭に出て畑をいじっているとまたまた見つけてしまいました・・・・・ラブラブ真っ最中のカマキリ様を。

家庭菜園 カマキリ

 今回は生姜の茎につかまりラブラブしていました。普段は比較的背丈の高い植物で見かける事が多く今回のように地面近くで見るのは初めてのような気がいたしますが、コオロギさん達が成長して地面近くを飛び回っておりますから、そのコオロギさんを狙って低い所に移動してきているのかもしれませんわね~

 とにかく地面近くということで驚かせたり誤って踏んづけてしまわないようにこの日は途中で畑仕事は中断することにいたしました。

 それにしてもラブラブ真っ最中のカマキリ様を見かけるのはこれで2回目。姫方(雌)が前回見たものと同じ個体かどうかは分かりませんが、多分別の個体だと思います。だって1週間の間に男を取っ替え引っ替え2回もラブラブするなんてなんてうらやまじい~・・・・じゃなくって生理的に無理があると思うのでございます。いずれにせよ今後はカマキリ様の産卵場所を突き止め、誤って葉茎といっしょに処分してしまわないように気をつけないといけません。もし誤って処分なんかしてしまったら夢で枕元に人間サイズのカマキリ様が出てきそうで嫌でございます。今度時間をみつけ図書館の昆虫コーナーでカマキリ様の生態を調べてみようと思いますわよ。

 ちなみに本日みかけたカマキリ様。夕方薄暗くなってきてもラブラブ真っ最中でございました。もっとも夕方には姫方(雌)のお腹はぷっくりと膨れ、殿方(雄)のお腹は絞ったタオルのようにくたってましたから、多分本懐は遂げたのだと思います。

 「ウフフフフ 仲が良いのは結構な事でございますが、これから大雨の予報となっておりますから、ほどほどにしておいた方がよいですよ。それと私の前で見せつけながらラブラブするのはいい加減やめていただけませんこと」などと一人つぶやきながら庭の畑を後にする私ikuでございました。

 もっともカマキリ様からしてみたら「何度も何度も見に来るんじゃねぇよ。このあばずれ女」と思っているかもしれませんけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました