ぬか漬けで腸活 でございますわよ~

ぬか漬け 料理
我が家のぬか床

 家庭菜園の定番メニューのひとつであるキュウリさん。我が家ではプランターでキュウリを育てインゲンさんやゴーヤさん達と共に緑のカーテンを作ってもらっております。

緑のカーテン

我が家の緑のカーテン

 そのキュウリさん。7月に入ってからポツポツと収穫できるようになってまいりました。そしてキュウリといえば漬物!漬物といえばぬか漬け!実は私ぬか床も持っているのでございますわよ。 😉 どんなもんですか。

ぬか漬け

我が家のぬか床

 まぁぬか床といっても市販のぬか漬けの素を大きめのタッパーに入れただけなんですけど、一応去年の夏からぬか床を管理しております。

 去年初めてぬか床にお野菜を漬けて食べてみたときはさほど美味しいと感じることは無かったので「無理してぬか漬け作る事もありませんわねぇ~使い切ったら処分しましょ」と思っていたのでございますが、実は私の母がぬか漬けを気に入ってしまいまして、お野菜を買ってきては私のぬか床に勝手に漬けてはポリポリ食べているのでございます。

 母が気に入ってしまったので私も仕方なくぬか床に庭で採れたニンニクや生姜、そして市販の煮干しや昆布、柚胡椒、山椒などを入れてオリジナリティを出しつつこの一年間管理してきたのでございますが、実は今やぬか漬けは私の生活にとって必要不可欠なものとなっているのでございます。

 それは何故かといいますと、ぬか漬けを食べるとお腹の調子がもの凄く良くなるのでございます。 

 一応私も嫁入り前の乙女でございますから私のお腹の調子についての詳細はひかえさせていただきますが、とにかくぬか漬けを食べた次の日の朝は快調でございます。ぬか漬けが無い場合はぬか床の糠をほんのひとなめしただけでも大丈夫でございます。ちなみにぬか漬けというものは通常野菜についたぬかを洗い流したうえで食べるそうでございますが、私の場合お腹に効く事に気がついてからは洗わずにそのまま食べております。

 いつからこのぬか床が私のお腹に効くようになったのか分からないのですが、今やぬか床は私の腸活バディとなっております。

 そんなわけで今年も色々なものをぬか床に詰め込んで、それを私のお腹にぶち込んで快適な朝をお迎えしますわよ~ 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました