白菜の水なしシチュー でございますわよ~

白菜の水なしシチュー 料理

 日本中が寒波に襲われた2021年のお正月。私の住んでいる地域でも朝方の最低気温がマイナス7度近くまで下がり、近年に無い寒さとなっております。

家庭菜園 冬

雪に埋もれた我が家の畑

 寒さといえば気になるのが庭に植えているお野菜達でございます。年末にカブを堀上げて「カブは寒さには強いけど北国の寒さには耐えられない」という現実を見せつけられた私。カブの他に畑に植えている白菜さんの様子が気になって気になって仕方がない今日この頃。思い切って一株ほど収穫してみました。今年白菜さんを植えた場所は日当たりが少々悪くて、サイズ的にはスーパーで売られている一般的な白菜の1/4ほどの大きさでございますが、試しに生のまま一口食べてみたところお味の方は悪くはないようでございます。

白菜 冬越

雪の中から掘り起こした白菜

 

 さて今回私が選んだお料理は「白菜の水なしシチュー」

 

 参考にさせて頂いたサイトはこちらでございます

 

 ちょうどお正月に仏壇に供えてあった日本酒がございましたし、バターとクリームシチューのルーもあったのでこちらを選ばせていただきました。

 

 収穫した白菜は丁度250gほどでしたので分量通り入れあっという間に完成でございます。

白菜の水なしシチュー

 

 さてお味はといいますと・・・・・・日本酒が全体の味を押し上げているのか和風のコッテリシチューといった感じ。キャッチフレーズ通りお酒のお供にピッタリのお味でございます。そして美味しいです。肝心の白菜のお味でございますが、全体のお味が濃いめなので白菜のお味は隠れてしまった感じではありますがシチューの味を底上げしていると思いますし、少なくとも傷んでいるような感じはなく、白菜さんは年末の大寒波を見事乗り越えてくれたようでございます。

 白菜の水なしシチューは半分残しておいて翌日はチーズをのせオーブンで熱して頂きました。こちらも美味しゅうございました。

白菜の水なしシチュー

 

 今年は新年早々自らが育てた白菜を美味しく頂くことができ縁起がよろしゅうございます。白菜は私が住んでいる地域でもちゃんと冬を越すことが分かりましたので来年も冬の常備野菜として育てて見ようと思いますわよ。

 正月早々またひとつ賢くなったような気がする私ikuでございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました