だだ茶豆の植え付け でございますわよ~

 2018年6月10日 日曜日。

 本日は町内の側溝掃除の日でございます。通常女性は側溝周りの草刈り、男性は力仕事の側溝掃除をするのでございますが、少子高齢化がすすむ我が町内。私ikuは女性とはいえまだ若い(町内のなかでは)ということで、近年は力仕事の側溝掃除の方を担当させられております。この取り扱いには私かなり不満があるのでございますが、今年も一応笑顔を絶やさぬよう文句を言わず参加させていただきましたわ。

 さて側溝掃除が終わった頃の私は腕や足腰がガクガクの状態でございましたが、かねてよりポットで栽培していただだ茶豆がほどよく生長していましたので畑に植え替える事といたしました。側溝掃除で結構泥だらけになっておりますので、そのまま勢いで農作業へ突入でございます。

 さてだだちゃ豆をポットに植えたのは先月の20日。本日が翌10日でございますから20日で畑に植えれるくらいまで成長するわけでございます。これは記録に残し来年以降の農作業計画に生かしていきたいと思います。またひとつ賢くなったような気がするikuでございます。

 枝豆というのは直接畑に種を蒔いた方がよいと言われておりますが、我が家の庭には沢山のナメクジさんが潜んでいるようで、去年はやっと発芽した双葉をナメクジに食べられ6月後半に枝豆の苗を購入した経緯があります。ナメクジさん達が好物なのは双葉部分で本葉には見向きもしなかったので、今年は本葉が茂り双葉が枯れ始めるまで安全なポットで栽培したと言うわけでございます。

 なお日本列島には台風5号が近づいており、私が住む地域も明日から明後日にかけてかなりまとまった雨が降る予報となっておりましたので、ペットボトルでこしらえた防護材を被せておきました。これは師匠から教えてもらったアイディアでございます。枝豆 植え付け

 ちなみに今回だだちゃ豆を植えた畑は②のスペースで先日の大雨時に私がはまってしまったいわゆる「水はけの悪い畑」でございます。明日の夜からは大雨の予報となっておりますがだだちゃ豆さん達には無事乗り切ってもらいたいものでございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました