お豆について考える でございますわよ~

ikuちゃん そら豆

 私 家庭菜園に取り組むようになってある事に気がつきました。

 それは私はとても「豆」が好きであること。そして畑で収穫したばかりのお豆さんは市販のものでは得られない至福の味がすること。

 今年の我が家の畑では7月上旬にそら豆さん、下旬に極早生の青森みどり(枝豆)さん、8月下旬にだだちゃ豆(枝豆)さんを収穫し、9月中旬に毛豆(枝豆)さんを収穫する予定でございます。一見すると7月から9月中旬までお豆さんに囲まれて幸せな生活をすごせそうでございますが、よく見ると8月上旬はお豆の空白期間となっております。

 一方で9月1日に最後のだだちゃ豆を収穫し、湯がいたところすでに黄色くなっている莢もいくつかみられ、そのような豆はいくら湯がいても固くてあまり美味しゅうございませんでした。また今年だだちゃ豆をはじめて食したのが8月23日ですが、この時はまだ早すぎでした。つまりだだちゃ豆の旬は8月25日頃から8月末ころまでの約5日間ということになります。

 今年のだだちゃ豆の種まきは収穫する時期がずれるように2回に分けて1週間ほどずらしたのでございますが、あまり効果はなかったようで、種まきの時期を多少ずらしても収穫時期はほぼ同じ、収穫時期は種まきの時期ではなく品種によって左右されるということが分かってまいりました。

 以上の事を考えると8月上旬も男・・・・じゃなくってお豆さんに囲まれて幸せに暮らす為には8月上旬に収穫できるように種を蒔くのではなく、8月上旬に収穫をむかえるような品種を育てなければならないということに相成ります。 

 男・・・・・・・じゃなくってお豆さんに囲まれた生活 なんて素敵な響きなのでございましょうか、来年の幸せな生活ゲットの為に、今年枝豆さんの収穫が一段落したら8月上旬に収穫できる枝豆さんについて勉強してみたいと思いますわよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました