カブの発芽率 でございますわよ~

カブ

 2020年8月8日に種をまいた聖護院カブ。本日8月23日に発芽率をチェックしてみたところ・・・・・・なんと25粒種をまいて発芽したのが5株。つまり発芽率32%という衝撃的な結果と相成っておりました。

家庭菜園 カブ

発芽したカブさん

 1箇所に5粒づつ種をまいたのでございますが、全く発芽していない箇所もございます。

 同じ日に植えた大根さんの発芽率が100%だった事を考えるとかなりの衝撃でございます。しかも大根さんは4シーズン目なのに対してカブさんは去年購入した種で2シーズン目。

 「な・・・・なんなんでございますのこの数値は・・・・

 原因を考えてみたのでございますが、元々聖護院カブはその名が示すとおり京都地方のお野菜。北国の気候や風土に合わなかったのかもしれません。それと大根さんの種は冷蔵庫で保管していたのに対して聖護院カブは通常の室内で保管していたのも影響してるかもしれません。

 いずれにせよ今年は発芽した僅かなカブを大切に育て上げていきたいと思います。そして来年は新しい種を購入し再チャレンジしてみます。それで駄目でしたら気候や風土が合わないということで別の品種を育ててみます。

 今年の家庭菜園は比較的順調だったのですが、今年初めて壁にぶつかりました。よそ見をして歩いていていきなり顔をコンクリートの壁にぶつけたような衝撃でございます。まぁ山あり谷ありで順風爛漫といかないのも家庭菜園の醍醐味だとは思うのでございますけどもね。オホホホホホ

コメント

タイトルとURLをコピーしました