温度 でございますわよ~

 6月7日 水曜日 ここ数日は目立った変化は無し。相変わらず畑②のキュウリにて毎朝ナメクジを現行犯逮捕していますが、キュウリの苗自体が成長しているので以前のような致命的被害にはなっていません。ただこう毎日ナメクジさんを逮捕してもきりがないので来年は勉強してナメクジ対策をしてみようかしら~。なんて思っています。

 ナメクジが付くのは決まって②の畑に植えているキュウリでそれも東側の苗を中心にやられています。
 大切な箱入り娘もかなり傷物にされてしまいました。
 
 ここでよく考えて見たのですけども被害が畑②の東側に集中しているということはこの近くにナメクジの拠点(巣)があるのではないでしょうか?

 畑②から1mほどの所には結構年紀のはいった低いコンクリート塀。高さは30センチほどでひび割れも見られます。そしてコンクリートの際には小石や落ち葉が・・・・

ナメクジ 住処

 「ナメクジの拠点としては最適でございますわね・・・・」
今週末はコンクリート壁の際をチェックしてみてナメクジさん達が潜んでいるようなら竹酢液の絨毯爆撃&石灰による陸上封鎖。題して「IS・・・じゃなくってナメクジ掃討作戦」の開始でございますわよ~。可愛い娘達を傷物にした恨みを思い知りなさい!

 さてさきほど目立った変化は無しと書きましたが、実は野菜の成長も変化無し。ほとんど成長していません。ここ数日気温の低い日が続いているので成長が止まっているんでしょうね。
 本で調べてみたら野菜のほとんどは発芽から開花までは15度~20度くらいがちょうど良いとのこと。特にナスはデリケートで気温は高くないと発芽しないし成長も止まるそうです。
・・・・・「んっ?ナス??発芽しない???」
 そういえばポットに種を蒔いて発芽まで半月ほど時間を要したナス。私ただ単にナスは成長が遅いだけかと思っていましたがひょっとしたら原因は温度?

 私が住む地域はまさに北国。室内とはいえ5月の気温(室温)は高くて15度ほど。一方ナスの発芽適温は20度とのこと。
 「なるほど~温度でございましたのね~」1人納得する私。ただよく考えてみると私の住む地域で気温が20度ほどになる時期まで待って種まきしても多分実が成る前に秋を迎えてしまうと思います。これは今年芽を出したナスで実験してみたいと思いますが、来年は今年の実験をふまえナスは生長した苗を購入するか、ビニールで簡易温室みたいなものを作成して種まきするなど対策を施していきたいと思います。
 それから枝豆。発芽してから一週間ほど成長が止まってますがおそらくこれも温度が原因でしょう。思案の末ビニールコップで簡易温室をこしらえかぶせておきました。効果があるかどうか数日観察してみようと思います。もし効果があったら最低気温が20度前後になるまでセットしておこうと思います。

枝豆 保温

 本日は思いがけず新たな発見があり勉強になりましたわ。オホホホホ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました