落花生の初収穫 でございますわよ~

家庭菜園 落花生 茹でる 落花生

 採れたての落花生の塩ゆでというのはまさに家庭菜園ならではのお味で、一度そのお味を知った私は去年も落花生を育ててみたのでございますが、落花生の栽培は無農薬の畑では意外と難しいようで、去年はコガネムシの幼虫にほぼ全ての落花生に穴を開けられ全滅状態でございました。薬をまけば解決するのでございますが、今まで無農薬を貫き通してきたので薬を散布するのは抵抗がございます。そんな訳で落花生の栽培は諦めていたのでございますが、今年市民農園を借りた事を機に落花生も育てて見ることに致しました。結局市民農園でも農薬は使用しなかったのでございますが、定期的に耕運機で耕しているので地中の生物が生息できないことと、よその人や前年度畑を借りていた人などが農薬を使用しているといった理由からか、土を掘り起こしてもコガネムシの幼虫は姿を見せる事はございませんでした。もっとも我が家の畑では掘り起こすとワシャワシャ出てくるミミズさんの姿も市民農園の畑では一度も見ることがなく、ここらへんは少々微妙な気持ちです。

 さて本日10月10日 体育の日。実は私の誕生日でございます。体育の日に生まれたから「iku」という文字が名前に付いているのでございます・・・・って余計なことはどうでもよいのでございますが、改めて本日試しに落花生を堀上げて見ることに致しました。

 軽く土を取り除いて地中の落花生を見てみると結構な大きさとなっていましたし筋もしっかりと見えていました。なのでそろそろ食べ頃と判断したわけでございます。

家庭菜園 落花生

堀上げてみた落花生

 今回堀上げたのは2株ほど。今まで見た事もないような立派な大きさの落花生がある一方でまだ筋の見えていない未熟な落花生もあり、なかにはまだ緑色をしているものもございます。

家庭菜園 落花生

 これらを水洗いして30分ほど湯がいてみたのでございますが、成熟した落花生は程よく茹で上がっておりクリーミーな味わいを楽しむ事ができました。一方で未熟な落花生は莢を割っても豆が小さすぎて食べる事ができない状態でございました。この成熟した落花生と未熟な落花生の割合は半々くらいでしたので、10月10日時点ではまだ収穫には早かったのでございましょう。

家庭菜園 落花生 茹でる

 落花生はまだ5株ほど残っておりますので、あと2週間ほどしたら再び収穫してみようと思いますわよ。オホホホホ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました